竹田 太郎

竹田太郎鍼灸研究所

●日本ASPセラピー普及協会(JATA)個人正会員
・博士(鍼灸学・明治国際医療大学)


●ASPセラピー、BFAに関する研究会等履歴
・JATA Webinar ASPセラピー導入講習会(★)修了
※研究会名称の横の☆マークは各研究会への参加回数(☆=1回、★=10回)を意味しています。


●対応できるASP鍼を使った施術の種類
 ・米軍式Battlefield Acupuncture(可)
 ・松浦流Battlefield Acupuncture(可)
 ・ASPセラピー耳鍼療法(可)
 ・ASPセラピー皮内針療法(可)
 ・The Japanese Style Battlefield Acupuncture(可)


当協会の会員が施術に使うASP鍼は、厚生局から薬監証明を所得して、正規のルートにて仕入れたASP鍼です。ASP鍼を施術を行う施術者は、施術者本人が薬監証明を所得していなければどのような理由でも施術できず、例え同じ施術所内でも薬監証明を所得していない施術者が施術すれば法で罰せられます。巷では、施術者側の無知に付け込んだ悪質な転売によるASP鍼の施術がブームになり、施術者本人が薬監証明を所得しないで入手されたASP鍼による施術が横行しております。施術をご希望される患者様も十分注意して施術をお受けください。

ここに掲載されているJATA認定施術所で施術するJATA認定施術者は、法令とルールを守っており、患者様に安心してASPセラピーを受けて頂ける施術所及び施術者となっております。

※認定施術所には下記登録証(JATA認定施術者の氏名が記載されています)が院内に掲示されております。

ASP Needle®、ASP CLASSIC®、ASP GOLD®、ASP TITANIUM®、ASP PERMA®、ASP ORIGINAL®、ASPセラピー® は当協会が管理する登録商標です。登録商標は法律で守られた権利であり、当協会の許可なく無断商法はできません。

尚、当協会の会員はSedatelec®社が製造するASP-Needle®を使用する施術に限り上記商標をご自由にご利用になれます。

Battlefield Acupuncture® は松浦鍼灸院が管理する登録商標です。Battlefield Acupuncture®の商用利用には、商標管理者と商標ライセンス契約など所定の手続きが必要となります。尚、アドバンスコース以上の個別技術指導を、松浦哲也より受けた会員は、当協会へ在籍する期間、Sedatelec®社が製造するASP-Needle®を使用する施術に限り「Battlefield Acupuncture®」の商用利用が商標管理者より許可されます。

登録商標の使用条件に違反した場合には、損害賠償を請求させて頂く場合がありますので取り扱いにはご注意ください。

日本ASPセラピー普及協会(JATA)及び、同協会会員が管理するホームページ・SNS内のASP-Needle®に関する記述は、施術者への法律を遵守した正しいASP鍼使用に対する啓蒙と、ASP鍼による施術を望む患者様への正しい情報提供を目的とした広報PRであり、ASP-Needle®の宣伝広告を目的としたものでありません。

©日本ASPセラピー普及協会(JATA)